生理痛がひどい

お酒の飲み過ぎには要注意

お酒が好きな女性も多いと思いますが、飲み過ぎにはくれぐれも注意してください。
アルコールの過剰摂取は生理痛を悪化させる原因になります。
お酒が好きな女性ほど生理痛がひどいといわれているので、節度を持って楽しみましょう。

適量であれば、リラックス効果があるので、お酒を飲んでも構いません。
むしろ、生理痛の改善に繋がる可能性もあります。
問題なのは適量を超えた過剰摂取です。

過剰にアルコールを摂取すると痛みに敏感になり、普段よりも生理痛を強く感じるようになります。
肝臓の負担が増え、ビタミンBやマグネシウムといった成分が大量に消費されます。
ビタミンBやマグネシウムの欠如はホルモンバランスを不安定にし、生理痛を悪化させます。
この他にも睡眠の質を低下させたり、気分の落ち込みを促す危険もあるので、
お酒を飲み過ぎないようにしましょう。

ただ、仕事の付き合いでどうしてもお酒を断れない場合もありますよね?
そんな時は軽く食べ物を食べてから飲むようにしてください。
これにより、消化・吸収を遅らせ、生理痛の悪化を防ぐことができます。
また、飲んだ日の翌日の朝食に常温の柿を食べるのもいいでしょう。
柿にはアルコールの分解を促進する働きがあります。
とはいっても一番いいのは飲まないことなので、上手く断るのがベストな選択です。

 

Page top

 

 

生理痛がひどい

生理痛が辛い

生理痛とサプリ

生理痛と薬

生理痛をやわらげる方法

生理痛の緩和